相続登記に使う書類の期限

相続登記に使用する、戸籍、住民票、住民票の除票、印鑑証明書には、期限はないので何年前のものでも、基本的には相続登記に使用できます。

固定資産評価証明書は、登記申請する年度のものを使用するので、例えば令和2年4月1日に取得した令和2年度の評価証明書の場合、令和2年4月1日から令和3年3月31日まで使用できます。令和3年4月1日からは令和3年度のものを使うことになります。

銀行手続きなどは、印鑑証明書などに期限を設けていますね。