各世代のつながりを大切にする。同時期開業の土地家屋調査士さんとお茶しての気づき

9日、同時期に開業した土地家屋調査士※のAさんとお茶をして、感じたことがあります。

それは上の世代、同時代、下の世代との交流の大切さです。

上の世代から学ぶ尊さ。

同世代から学ぶ切磋琢磨。

下の世代からの学びも多く、上の世代に接するように年下の世代の方たちを尊敬したいと思います。

 

土地家屋調査士のAさんは同時期に開業ということもあり、同時代といえるでしょう。

Aさん一昨日はどうもありがとうございました!

登記について勉強し合い、これからもお互い刺激し合っていきましょう!

 

※土地家屋調査士とは建物や土地の表示登記(面積や種類)の専門家です。土地の分筆や合筆、地目変更、建物の増築や区分建物にする登記をすることができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です