相続人が行方不明のときの相続手続き・遺産分割協議

相続人が行方不明・連絡がとれないときにどうするか

遺産分割の協議は相続人の全員でする必要があります。

よって、

相続人のひとりが行方不明の場合、

遺産分割をすることができません。

不在者の財産管理人を選任

そんなときには、家庭裁判所に不在者の財産管理人を選任することを申し立てます。

不在者の財産管理人が行方不明の人の代理人となって遺産分割の協議をすることになります。

参考:裁判所のホームページ「不在者財産管理人選任」

 

申し立てのご相談などお気軽にご連絡くださいね。

編集後記

週末の土日は、吉祥寺でお祭りでした。
娘は武蔵野八幡宮でスーパーボールをしました。
いろいろなものが値上がりしていますがお祭りの出店も価格が高騰していますね。
スーパーボールも一回500円でした(^^;)