とある介護福祉士に言われたこと

ボランティアの地域活動で知り合った介護福祉士のAさんと後見のことや介護のことで話をする機会がありました。

 

Aさんは長年介護の仕事をしてきて、施設を定年退職したあとも、介護のお仕事をしています。

何人も看取ってきたAさんの言葉には重みがあります。

 

そして、後見の話題になったとき

「とにかく寄り添うことよ。」

と言われました。

 

確かに・・・

Aさんが言う寄り添うとは、実際にそばにいることだけを意味してはいないでしょう。

深い意味があるはずです。

今日はそんなことを考えながらの執務でした。

 

 

そして、

Aさんから、「あなた後見の仕事向いてるわ。」

と言われました。

10年ほど前、障害者施設の職員に「高杉さんは介護職が向いてるよ。」と言われたことを思い出しました。

あのときは施設利用者のお手伝いをしたりしていましたが、

今回、

僕はAさんの話を聞いていただけなので、なんで後見の仕事が向いていると思ったんだろう?

と少し不思議に思いました。

 

おっとりしているから司法書士っぽくはないのかもしれませんが。。。

 

後見の仕事は、登記以上に人と関わっていく仕事なので単純ではありませんが、寄り添うことをテーマに執務してまいりたいと思います。