相続登記も迅速に手続きを行うことを意識します

売買は基本的に代金決済日が売買の日となり、その日に登記申請します。

その日が締め切りみたいなもので、登記の準備もしておかなければなりません。

 

一方、

相続登記には期限がありません。

強いて挙げれば、必要書類である評価証明書が年度内のものが必要なので、3月31日が期限といえるかもしれません。

 

しかし、

いくら期限がないといっても、書類がそろったのに1週間も2週間も寝かしておいてはいけないでしょう。

 

相続登記を依頼する依頼者は、登記のあと、保険やら、銀行の手続きやらで、戸籍などを使用する予定もあったりと、

できるだけ早く相続の関係書類を返してほしいという場合も多いのではないかと思います。

 

だから、できるだけ、相続登記であっても迅速に手続きを行うことが大切だと考えています。

 

当たり前といえば、そうなのですが・・・

締め切りのない仕事というのは、伸びる傾向もあります。

こちらの事情ではなく、依頼者の気持ちも察して実務を行いたいと思っています。

 


編集後記

申し込んでいたマラソン大会は落選したのですが、

調べてみると

10月に10キロ~30キロで適当な大会がいくつかあるようです。

申し込んで、練習して、ダイエットしたいと思います。