<おすすめ>遺産分割の調停に参考になる本

ご紹介する下記書籍「実践調停 遺産分割事件 -物語から読み解く調停進行と実務」は、

遺産分割調停の全体像が分かりとても参考になります(^^)

 

 

小説形式で書かれているので、法律実務書ですが眠くなりませんし、面白く読むことができました。

一般のかたにもおすすめです。

 

一般のかたといっても、実際は税理士、司法書士、行政書士に頼む人や、紛争がなくご自身で作られるかたは不要でしょう。

紛争があって弁護士に依頼しないかたが対象でしょうか。

相談会などに出席していると、弁護士に依頼しないで、ご自身で調停手続きやられているかたもけっこういらっしゃるようです。

そういう方には調停の流れが分かりますし、とてもいい本ではないかと思います。

 

実務家にとっても、「家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務」で有名な片岡武先生の新刊本なので、参考になるでしょう。