司法書士会の研修

司法書士は研修がとても多いです。
各支部が年に3回から4回、研修を開催しているので、毎週のように東京のどこかで研修会が開催されています。
受講はいまのところ義務ではありませんが、十何時間は受講しましょうという努力目標みたいなものがあります。
今後、十何時間受講が義務になるかもしれません。
面白そうなテーマが多いので私は年に30時間以上は受けます。

所属支部の開催だと、だいたい無料で受講できます。
所属してない支部の研修でも、ほとんど1000円で受講できるので、お得です。
支部の主催の他、東京司法書士会が主催するものや、リーガルサポートが主催するものや、三多摩支会が主催するものや、その他にも色々とあります。

テーマはやはり司法書士の業務に関連するものです。
去年だと、会社法改正、関連や、マイナンバーが人気でした。
今後はは民法改正もたくさんありそうですね。

定番の不動産登記関連、相続関連、商業登記関連、税金関連、成年後見制度周辺の研修も含めて、毎年どんな研修を開催するか、各支部は頭を悩ませます。

先月は農地関連の研修に参加しました。
今週は簡易裁判所代理関係の研修に参加することにしています。
来月頭は、成年後見と虐待に関連する研修に申し込んでいます。
実務知識を研鑽することは当たり前なので、ブログで研修受けました〜と書くのも如何なものかですけどね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です