相続した不動産を探す

相続登記の依頼で、相続した不動産の名義変更を依頼されます。

その相続した物件を、相続人が把握していないことが、よくあります。
自宅の敷地がいくつかあったり、私道部分があったり、土地を買ったのがもう50年前だったとかで、相続人もよく知らないのも当然です。

なので、相続登記をご依頼いただいたとき、「名寄せ」も取得します。(依頼者に取っていただくこともあります)
名寄せには、その市町村の所有不動産が記載されているからです。しかし、固定資産税が非課税である私道部分は載っていないことも。。。

私はできるだけのことはやりたいので、念のため、公図を取得し、周辺の土地の登記名義を調べることもします。

そうやって、なるべくどうなんでしょ相続登記に漏れがないようにしているんですね。
でも、ここまでやってる司法書士はそんなに、多くないような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です