定時株主総会について 法務省ホームページ

新型コロナウイルス感染拡大のため、定時株主総会が開催できない場合の定時株主総会開催について法務省ホームページが更新されています。

内容については、以下の言葉で検索してください。

登記については→「商業・法人登記事務に関するQ&A 法務省」

株主総会開催については→「定時株主総会の開催について 法務省」

           →「株主総会運営に係るQ&A 経済産業省」

介護認定の更新の延長

新型コロナウイルス感染拡大のため、介護認定の認定調査が困難な場合は、有効期間について、市町村の判断で12カ月の範囲内で延長できる特例があるようです。

私が被後見人の認定更新申請をした市では更新の申請自体は必要でした。

郵便局にも行かないようにしています

コロナで、

なるべく外出を自粛しているので、

郵便局にもあまり行かないようにしています。

書留はできるだけレターパックにして、

切手や、小為替は多めに買っています。

コロナ前は毎日郵便局に行っていましたが、最近は窓口に行くのは週に2回くらいです。

郵便局も毎日業務してくださり、有難いです。

職員さんに感謝です。

オンライン会議

各種の会議をオンラインで行う機会が増えてきました。

私の周りでも2、3年前から話題にはなったり、実際にオンライン会議が一部では行われていましたが、今月行われた会議はすべてZOOMでのオンライン会議でした。

新型コロナが仕事のやり方も変えようとしています。今までも変化はありましたが、今回は急激な変化です。

後見では面談は、病院・施設はオンラインが増えていくのかもしれません。

80代90代の在宅の高齢者はインターネットの環境がないかたがほとんどなので難しいところですが、電話等での介護通信サービスはあるので、普及していきそうです。

新型コロナで社会の在り方が変わっていきますね。

新型コロナ拡大のため面談を原則中止しています

現在、新型コロナウイルスが拡大しているため、原則として面談を中止しています。

現在進行中の依頼については、できるだけ郵送にて対応していますが、どうしてもお会いする必要がある場合はマスクを着用して、離れての会話となります(本人確認等)。

後見人としては、施設・病院が面談不可となっているので、在宅のかたを中心に面談をしていますが、できるだけお会いするのは減らす場合は、生活費のお渡しをどうするか、考えています。福祉等関係者と一層協力しあって、ご本人の生活を守らないといけません。

今のところ、体調に問題はありませんが、無症状もあるとのことですから、恐ろしいですね。

早く収束してほしいです。。。

皆さま、免疫力を落とさないよう、ご自愛くださいね。

相続登記に使う書類の期限

相続登記に使用する、戸籍、住民票、住民票の除票、印鑑証明書には、期限はないので何年前のものでも、基本的には相続登記に使用できます。

固定資産評価証明書は、登記申請する年度のものを使用するので、例えば令和2年4月1日に取得した令和2年度の評価証明書の場合、令和2年4月1日から令和3年3月31日まで使用できます。令和3年4月1日からは令和3年度のものを使うことになります。

銀行手続きなどは、印鑑証明書などに期限を設けていますね。

終末期に立ち会うこと

相続登記や会社役員の死亡の登記の場合は、ご遺族とのやりとりや書類のやりとりで、故人の話を聞いていました。

後見の仕事では、被後見人の終末期や、葬儀・火葬・納骨のやりとり、ご遺族との調整、被後見人のご親族の死など、様々な場面に直接、立ち会うことが多くなりました。

つらい現場は多いですが、被後見人の終末期は特にしんどいです。数年、数カ月でもお会いしていたかたの様子は見ていられません。

みなし解散と継続の登記

株式会社は取締役などの役員の任期を10年に伸ばすことができるようになって、けっこう経ちます。

株式会社は最後の登記をして12年経過していると解散したものとみなされる解散登記を法務局が行うのでご注意ください。

みなし解散の登記、増えている印象です。

もし事業を続けているのに、登記をしておらず、解散の登記をされてしまった場合、会社を続けていくには継続の登記などをしなければなりません。

面倒な手続きと費用がかかりますので、役員変更登記など登記は忘れないようにしてくださいね。

一年間ありがとうございました

みなさま今年もお世話になりました。おかげさまで年を越せそうです。ありがとうございました。新年は1月7日から営業です。お問い合せフォームは年末年始も動いているのでご利用ください。来年もよろしくおねがいいたします。

死者名義の相続登記の登録免許税の免税について

相続により土地の所有権を取得した方が相続登記をしないで死亡した場合について、免税措置がとられています。

期間は平成30年4月から平成33年3月までです。

詳しくはお問い合せください。

 

法務局や法務省のホームページにも載っていますので、「相続登記 免税」で検索してみてください。

武蔵野市健康マラソン

武蔵野市健康マラソンに参加しました。

去年と今年の比較

去年
タイム
30分40秒くらいと記憶(・・;)

ペース
周りの人について行って前半飛ばして後半失速

所感
4分の1くらい走ったところで早くもリタイアしたくなり、完走することを目標になんとか走りきりました。
膝痛を心配していましたが、ゼエハアで心肺機能のほうが辛かったです。

今年
タイム
30分20秒くらい

ペース
前半マイペースで抑えぎみ、後半ペースをあげました

所感
後半に力を温存する予定で、マイペースで走りました。
右膝痛くなり、お腹も冷えたのか気持ち悪くなりました。。
後半は10人くらい抜けたのですが、かなりキツかったです。

1日経って両足筋肉痛です。普段走ってもこごで痛くならないので、普段のトレーニングはぜんぜん追い込めてないんでしょうね〜。

相続登記に必要な書類

一般的な必要書類

相続登記に必要な書類は次のとおりです。

法定相続の場合

・亡くなったかたの出生から死亡までの戸籍

・相続人の戸籍

・亡くなったかたの住民票の除票

・不動産を相続するかたの住民票

・固定資産評価証明書

 

遺言がある場合

遺言がある場合は、

上記の書類に加えて(戸籍が一部不要になることもあります)、

遺言書が必要です。。

自筆証書遺言の場合には家庭裁判所での検認の手続きを経る必要があります。

 

遺産分割をした場合

遺産分割をした場合は、

遺産分割協議書(ご実印で押印)と印鑑証明書が相続登記の添付書類になります。

 


 

 

一般的には上記に挙げた書類で相続登記ができますが、

亡くなったかたの登記簿上の住所と、住民票の住所が繋がらなくて、

戸籍の附票を使用したり、権利証を使用することもあります。

上申書を作成して添付することもよくあります。

 

その他、相続人に未成年者がいる場合や、行方不明のかたがいる場合は、

別途、特別代理人や、不在者財産管理人を裁判所に選任申立てをする必要がでてきます。

 

 

支部総会

司法書士会の支部総会に出席して参りました。

昨年度の事業報告、

決算報告、

今年度の事業計画、

支部予算案、

役員の選任などがありました。

 

私は支部のセミナー委員として、

支部活動にも微力を尽くしたいと思います!

 

事務所へのご来店

吉祥寺の事務所へご来店いただくかたは、武蔵野市三鷹市のかたに限らず、

八王子や23区のかたなど都内全域からお見えになります。

小さな事務所ですが、吉祥寺駅の近くなので、行きやすいと好評です。

有難いことです。

これからもクライアントご来店いただき、価値提供するためにも、一歩一歩成長したいと思います。

引き続き宜しくお願い致します。

 

本日もありがとうございました。